ゾロが纏う覇王色の覇気を覚醒!カイドウと戦える一握りの強者になった麦わらの一味のNo.2!覇王色を使える人物リストを公開

ONE PIECE
引用:ONE PIECE      作:尾田栄一郎  ©︎集英社

ついに四皇入りした麦わらのルフィ。

懸賞金額は30億ベリーと四皇と呼ぶのに相応しい金額となっています。

そんな麦わらの一味のNo.2として格を上げつつあるロロノア・ゾロ。

懸賞金額は一味の中でもルフィに次いで2番目の11億1100万ベリーとなっています。(3位はジンベエの11億、次いでサンジが10億3200万ベリー。)

覇気の扱いもルフィに次いでおり覇王色、武装色、見聞色の全ての覇気を扱うことができます。

そんなゾロですがエニエス・ロビー編でCP9のカクと戦った際に覇王色の覇気覚醒の片鱗を見せていたことはご存知でしょうか。

今回はそんな一味のNo.2であるロロノア・ゾロの覇王色覚醒に至るまでのこれまでの経過を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ついに覚醒した一部の強者のみが扱える纏う覇王色

引用:ONE PIECE      作:尾田栄一郎  ©︎集英社

覇王色の覇気を扱える人物リスト

これまでに覇王色の覇気を使うことが確認されているのは

【ロジャー海賊団】

  • ゴール・D・ロジャー
  • シルバーズ・レイリー
  • ダグラス・バレット
  • 光月おでん

【白ひげ海賊団】

  • エドワード・ニューゲート
  • ポートガス・D・エース
  • 光月おでん

【百獣海賊団】

  • カイドウ
  • ※キング※

※ゾロとの対決時にそれらしい描写があるが確定ではない

【ビッグ・マム海賊団】

  • シャーロット・リンリン
  • シャーロット・カタクリ

【赤髪海賊団】

  • シャンクス
  • ※ベン・ベックマン※

※アニメONE PIECE FILM RED連動話にて山賊を覇王色らしい技で威圧する場面があるが未確定

【麦わら海賊団】

  • モンキー・D・ルフィ
  • ロロノア・ゾロ

【キッド海賊団】

  • ユースタス・キッド

【ドンキホーテ海賊団】

  • ドンキホーテ・ドフラミンゴ

【九蛇海賊団】

  • ボア・ハンコック

【八宝水軍】

  • チンジャオ

【海軍】

  • センゴク
  • モンキー・D・ガープ

【ワノ国】

  • ヤマト

【使える可能性が高い人物】

  • ロックス・D・ジーベック
  • モンキー・D・ドラゴン
  • トップマン・ウォーキュリー聖
  • マーカス・マーズ聖
  • イーザンバロン・V・ナス寿郎聖
  • ジェイガルシア・サターン聖
  • シェパード・十・ピーター聖

纏う覇王色を扱える人物

覇王色を扱う人物の中でも纏う覇王色が使えることが確認されているのは

  • ゴール・D・ロジャー
  • エドワード・ニューゲート
  • カイドウ
  • ビッグ・マム
  • 光月おでん
  • モンキー・D・ルフィ
  • ヤマト
  • ゾロ

の7人です。

覇気を扱える人物の僅か半分以下の人物しか扱えない覇王色の攻撃への転嫁は以下に高等な技術であるかが伺えます。

この錚々たるメンバーの一人に名を連ねることになるのはまさに一握りの強者と言えるでしょう。

ゾロがこれまでに見せてきた覇王色覚醒の片鱗

王の資質としてこれまでに主に強者が見せてきた覇王色の覇気ですが、ゾロの場合覇王色の覇気が覚醒する片鱗とも取れる描写がいくつかあります。

描写①エニエス・ロビー編 VSカク

もっとも初めに覇王色覚醒の片鱗を見せていたのがエニエス・ロビー編でのVSカク戦。

ゾロの気迫にカクは一瞬怯み、ゾロの姿に一瞬三面六手の鬼神の幻を見ます。

引用:ONE PIECE      作:尾田栄一郎  ©︎集英社

あまりのゾロの気迫にカクは

気迫でここまで幻を見せるか…!!!

と驚いています。

また同話ではカクが「紙絵(かみえ)」で避けたはずの攻撃をゾロが先読みして攻撃するなど見聞色の覇気を使ったかのような描写もあります。

引用:ONE PIECE      作:尾田栄一郎  ©︎集英社

少しこじつけっぽいかもしれませんが、数ある話数の中でも覇王色の覇気と武装色の覇気のような二つの描写が同時に描かれるのはこれから覚醒する覇気の伏線であった可能性もあります。

描写②パンクハザード編 VSモネ

二つ目の描写はパンクハザード編でのVSモネ戦。

ゾロのあまりの気迫にモネは萎縮してしまい身動きが取れなくなってしまいます。

引用:ONE PIECE      作:尾田栄一郎  ©︎集英社

この描写を見てゾロが覇王色を使えるようになるのかもしれないと思った読者も多いと思く、これは作者が意図的にゾロの覇王色覚醒の兆しを示したものだった可能性もあります。

覇王色の覇気の覚醒

ワノ国編『ONE PIECE1010話 “覇王色”』にてついにゾロの覇王色の覇気が覚醒しました。

引用:ONE PIECE      作:尾田栄一郎  ©︎集英社

この時点でのゾロ自身は自覚していないようで身に覚えがないと話しており、当初のルフィ同様に無自覚に覇王色の覇気を放出しています。

この時のゾロ曰く“渾身の一撃”で放った“鬼気九刀流阿修羅抜剣(きききゅうとうりゅうあしゅらばっけい)”。

それはおでんの“桃源十拳(とうげんとっか)”同様に今後傷が残るほど深い一撃だったようです。

ここではゾロの渾身の一撃レベルの技を平常で放っていたおでんのレベルの高さが伺えますね。

その後1033話で百獣海賊団のNo.2“キング“と戦った際には覇気を吸い続ける新たな名刀“閻魔”に苦戦しつつも、覇王色の覇気をコントロールする様子を見せていたことから既に覇王色の覇気を自在にコントロールできるようになったと見て間違いなさそうです。

↓他記事↓

サンジにゾロ同様に覇王色の覇気覚醒はあるのか?麦わらの一味“両翼”サンジについて|ONE PIECE考察

モンキー・D・ドラゴンの強さは四皇クラスか!?懸賞金額は50億ベリークラス?悪魔の実の能力はカゼカゼの実?強さ考察

タイトルとURLをコピーしました