ONE PIECE(ワンピース)|ウタ(UTA)の悪魔の実の能力が強すぎる!強さは四皇に匹敵?トットムジカは古代兵器に匹敵か?

ONE PIECE
©︎尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員

※映画『ONE PIECE FILM RED』のネタバレを含みますのでご注意ください。

ONE PIECE FILM REDにシャンクスの娘として登場したウタ。

ウタはこれまでに登場した悪魔の実の能力でもトップクラスの性能を誇る「ウタウタの実」の能力者です。

さらにウタウタの実の能力によって目覚めた“トットムジカ”は麦わらの一味+赤髪海賊団+コビー+ヘルメッポ+ロー+バルトロメオ+カタクリ+オーブン+ブリュレ+ブルーノでようやく倒せたほどの強敵でした。

今回はそんなウタの能力とトットムジカは古代兵器だったのかという部分について考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

ウタ(UTA)の強さ

©︎尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員

ウタの強さはこれまでの劇場版で登場してきたボスキャラクターのように覇気や身体能力に起因するものでなく、驚異的な“ウタウタの実”の能力によるものです。

“ウタウタの実“の能力を悪意を持って戦闘に使用する場合、まさに悪魔のような強さを手にすることができます。

その性能はこれまでに登場した悪魔の実の能力でもトップクラスの性能と行っても過言ではありません。

ウタウタの実の能力

ウタウタの実の能力はウタの歌を聴いたものをウタワールドというウタの作る仮想世界に閉じ込めることができます。

ウタウタの実の脅威①ウタワールドではウタの思い通りに何でも生み出せる

ウタワールドではウタの思い通りに物を生み出せるしなんでもできる能力です。

ウタワールドは現実にいるウタが眠ることにより解除されます。つまり

①ウタが眠るまで仮想世界で逃げ回るか

②現実世界からウタに干渉し、ウタを眠らせる(気絶させる)

ことで解除が可能であると考えられます。

が必要となります。

②に関してはウタを聞いてしまっている段階で外部から攻撃できる仲間の存在が必要となります。

①に関してはウタの仮想世界に入ってしまった場合でも悪魔の実の能力や覇気は使うことができるため現実世界のウタが眠るまで逃げ回ることができれば勝機はあります。

ただしこちらはかなり難易度が高く、ウタの支配するウタワールドではウタがイメージしたものは次々と形になります。

ウタの思い通りの世界では麦わらの一味ですら、一曲歌い切るまでに全員捕まってしまうほどであり、これはたとえ四皇クラスの海賊ですら今の麦わらの海賊団に対して同じことをしようとしても難しいと言えます。

つまりウタの楽曲通りウタの支配する世界では彼女は最強なのです。

仮にウタに捉えられた場合でも巨大な五線譜に貼り付けられた自身が音符としてどの音に割り当てられいるか当ててその音を発音することができれば解除できますが、それまでにウタにとどめを刺されてしまえばアウトになります。

まさに初見殺しの能力と言えますが、ウタの能力を知っていた海軍はヘッドホンで外界の音を閉ざしてウタに挑んでいます。

幸いな部分はウタ自身の戦闘能力がそこまで高くないことにより、音の対策さえ施した上で戦闘能力でウタを上回っていれば勝つことは難しくないと言えるでしょう。

ウタウタの実の脅威②眠った相手に対し能力者は現実でも動くことが可能なため眠っている相手に対し何でもできてしまう

ウタウタの実の能力ではウタワールドに相手を閉じ込めた後でも現実にいるウタは別で動くことが可能です。

つまり眠った状態の無防備な相手にとどめを刺すことも可能です。

ウタウタの実の脅威③眠らせた相手は自分の思い通りに動かせる

ウタの能力を危険と判断した五老星により政府はウタの討伐に乗り出します。

これにより動いたのが海軍大将黄猿と藤虎です。

しかしウタは海軍が一般市民に手を出せないのをいいことに眠らせた観客に海軍を襲わせることで攻め入ってきた海軍を封じました。

ウタの歌を聞かないためにヘッドホンを装着して臨んだ海軍でしたが、この能力の前では海軍大将の藤虎ですらウタに近づくことはできませんでした。

ウタウタの実の脅威④「禁断の歌」によりトットムジカを呼び出せる

ウタウタの実の能力の中でも禁忌であり、奥義とも言えるのがこの「トットムジカ」の召喚です。

トットムジカはシャンクスらの応戦も虚しく一晩で音楽の島エレジアを壊滅にまで至らせてしまいます。

最後は麦わらの一味+赤髪海賊団+コビー+ヘルメッポ+ロー+バルトロメオ+カタクリ+オーブン+ブリュレ+ブルーノでやっと倒せたほどの強敵で四皇二人と準四皇、四皇大幹部複数でようやく倒したことを考えると懸賞金で示しても100億を超えていてもおかしくないレベルだったのではないかと思います。

またトットムジカは古代兵器だったのかという部分に関してはロビン曰く

触れてはならないもの

という部分しか古代文から読み取れなかったとの発言があり、明確に古代兵器であったのかという部分に関してはわかっていません。

とはいえ

四皇クラスの海賊団(赤髪海賊団・麦わらの一味)とコビー+ヘルメッポ+ロー+バルトロメオ+カタクリ+オーブン+ブリュレ+ブルーノとこれだけの錚々たる面子でようやく倒すことができたことを考えると“トットムジカ”は古代兵器に匹敵する程の代物なのかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回のONE PIECE FILM REDに登場したウタの強さは身体能力や覇気の強さによるものではなく、チート級の性能を誇るウタウタの実の能力によるものでした。

ウタウタの実の能力に加え“禁断の歌“トットムジカを合わせた総合的な戦闘力は四皇にも匹敵するのではないかと思います。

今後のONE PIECEは四皇になった麦わらの一味が活躍する場面が描かれると思いますが、四皇以上の強敵は現れるのでしょうか。

今後の展開も目が離せません。

↓他記事↓

“百獣“のカイドウと“鬼の跡目“バレット戦ったらどっちが強いのか!バレットは覇王色の覇気を攻撃に纏うことはできたのかできたのか?

サンジにゾロ同様に覇王色の覇気覚醒はあるのか?麦わらの一味“両翼”サンジについて|ONE PIECE考察

タイトルとURLをコピーしました