マスクをつけたCP0の強さは別格?実力は革命軍No.2のサボより下?どれくらい強いのか考察

ONE PIECE
引用:ONE PIECE  作:尾田栄一郎 ©︎集英社

政府の諜報機関であるCP(サイファーポール)。

今回はCP(サイファーポール)の中でも最強の諜報機関であるCP0について考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

CP(サイファーポール)とは

CP(サイファーポール)の機関には1〜8まであり、世界の各地を拠点として政府の諜報部員として活動しており、数が大きくなるほど重要な任務を任されています。

その中でも特に異質なのが、一般市民には公にされていない機関、CP9です。

彼らは政府に非協力的な市民に対しての暗殺を許可されており、まさに政府にとって都合の悪い事件や事故を揉み消すための機関です。

CP9のメンバーの実力もCP8以下とは一線を画しているといいます。

元々ロブ・ルッチやカクなどはここに所属しており、かつてルフィらと熾烈な戦いを繰り広げました。

そしてそのさらに上位の機関として存在しているのがCP0です。

正式名称はサイファーポール“イージス”ゼロと呼ばれているこの機関はCP9以上に重要な任務を任されます。

その任務の内容は闇の交易で絞り出される金や武器の管理。

そして天竜人への貢ぎ金である『天上金』の護送など天竜人との関わりも深い機関です。

時には海軍本部ですら把握できない越権行為も行うため、それに海軍が踊らされる形になることもあり、現在海軍の元帥である赤犬などはその存在をよく思っていないようです。

CP9が「闇の正義」を掲げ、黒いスーツを着用しているのとは対照にメンバーは白いスーツを身に纏っています。

ちなみにサイファーポール“イージス”ゼロの“イージス(Aegis)”とはギリシャ神話の中で最高神ゼウスが娘アテナに与えたという、あらゆる邪悪を払う盾(胸当)だとされています。

マスクをつけた諜報部員の強さ

ロビンの発言では

サイファーポールの最高位「CP0」の中でも

“マスク”をつけた諜報部員はさらに別格なの

という発言がありました。

現在分かっているCP0のメンバーは以下の8人。

引用:ONE PIECE  作:尾田栄一郎 ©︎集英社

このうちマスク(仮面)をつけているのは下の四人。

2年後当初のルッチも当初仮面をつけていましたね。

今回ワノ国に来た3人のメンバーの中でも恐らくリーダー格は一番左下のひげマスクだと思われます。

ロビンの発言後に描かれているのがひげマスクの男であったことからロビンの言う“マスクをつけた諜報員”と言うのはこの男を指していそうです。

ただロブ・ルッチとのやりとりを見ていてもルッチより立場が上というようには感じません。恐らく同格かロブ・ルッチの方が立場が上かという感じです。

引用:ONE PIECE  作:尾田栄一郎 ©︎集英社

ロブ・ルッチといえば2016年の夏に公開された劇場版ONE PIECE FILM GOLDにて革命軍のNo.2であるサボとの激闘が描かれました。

これについては以前の記事でも考察したようにほとんど無傷に見えたサボに対しルッチの頬には僅かな傷(ほこり?)のようなものが見られました。

このことから戦闘では僅かにサボが優勢だったように思われます。

つまりマスクを付けた諜報部員の強さはサボ以下と言えそうです。

ただ怪しいのが、ワンピースのアニメでギア3のルフィに敗れたモブに敗れる描写があったり、オロチの銃弾を最も簡単に喰らっているような描写が見受けられました。

引用:ONE PIECE  作:尾田栄一郎 ©︎集英社

この銃弾で撃たれた男に関してはマスクというより仮面のようなものの気もするので本当にひげマスクの男が別格ということも考えられそうです。

↓他記事↓

【ONE PIECE】キングの懸賞金が13億9000万ベリーと判明!百獣海賊団のトータルバウンティは一味最高の105億0910万ベリーに!

『ONE PIECE』ヤマトの強さは四皇幹部上位クラスに匹敵か?懸賞金は10億〜15億ベリークラスか?

タイトルとURLをコピーしました