ジンベエとヤマトが戦ったらどっちが強いのか|ONE PIECE強さ考察

ONE PIECE
引用:ONE PIECE  作:尾田栄一郎 ©︎集英社

麦わらの一味の新戦力として期待の高まるジンベエとヤマト。

方やビッグ・マムの強烈な一撃を受け止め、吹き飛ばすなど株の上がり続ける元王下七武海のジンベエ。

もう一方はかつてエースとも互角に渡り合い最強生物であり四皇のカイドウとも渡り合うなど四皇幹部並みの力はありそうなヤマト。

今回はそんな新戦力の二人についての比較と強さ考察をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ジンベエの強さ

元王下七武海の一人で懸賞金は11億ベリー。

現在の麦わらの一味で言えばゾロの11億1100万ベリーに次いで3番目に高い懸賞金額を誇ります(次点でサンジが10億3200万ベリー)。

ジンベエの過去の戦歴をまとめていきましょう。

ジンベエの戦闘における過去の勝ち負け

  • VSモリア→ジンベエの勝ち
  • VSエース(スペード海賊団時代)→引き分け
  • VSフーズ・フー→ジンベエの勝ち

ジンベエが過去に戦ってきた相手はそれなりの大物クラスで

モリアは元王下七武海、エースは後の白ひげ海賊団二番隊隊長、フーズ・フーはCP9史上最強と謳われたロブ・ルッチにも引けを取らないとされたほどの人物。

かなりの大物達とやり合ってきており、エース以外には勝利を収めています。

元王下七武海のモリアに勝利しており、エースとも互角に渡り合っていることから、少なくとも王下七武海内で比べてもジンベエの実力はわりと上位にあることが伺えます。

また以前の記事でも紹介したようにビッグ・マムの一撃を武装色の“梅花皮“で受け止めたあたり、覇気のレベルも相当に高そうです。(ただし徐々に押されている描写があるので長くは持たない様子)

引用:ONE PIECE  作:尾田栄一郎 ©︎集英社

王下七武海時のジンベエは赤犬よりは格下か

王下七武海≦四皇幹部≦海軍大将という力関係は最近のONE PIECEでは間違いないかと思いますが、ジンベエもその例外ではありません。

頂上戦争ではルフィを守りながらというやや不利な状況ではありますが、ジンベエの一撃はほとんど赤犬に効いてはいませんでした。

その後赤犬から強烈な一撃をもらっています。

以前ドフラミンゴが青キジとの戦闘を避けたように王下七武海クラスではやはり海軍大将クラスには及ばないのかもしれません。

ただし現在のジンベエは四皇入りした麦わらの一味の主要戦力であり、四皇大幹部クラスに位置しています。

大将赤犬との差はまだありそうですが、しばらく足止めをするくらいに渡り合うことは可能なのかなと思います。

引用:ONE PIECE  作:尾田栄一郎 ©︎集英社

ヤマトの強さ

ワノ国編で登場したヤマトといえば自称“光月おでん”を名乗っています。

光月おでんと言えば過去にカイドウと戦い、人質さえ取られていなければあのカイドウにすら勝てたかもしれないほどの強者です。

しかし自称“光月おでん“を名乗るヤマトもかなりの実力者です。

ヤマトの戦闘における過去の勝ち負け

  • VS NUMBERS“八茶”→ヤマトの勝ち
  • VSエース(スペード海賊団時代)→引き分け
  • VSカイドウ→カイドウの勝ち

ヤマトといえばイヌイヌの実幻獣種モデル“大口真神(オオクチマカミ)”の能力者です。

しかしエースと戦った際には悪魔の実の能力を駆使して戦っているエースに対しヤマトが能力を使っている様子はありませんでした。(嵌めていた手錠が海楼石製であった可能性も高いです)

ゾオン系の悪魔の実は人型・獣型・人獣型の三つの形態変化を持っていますが、ロブ・ルッチやカイドウがそうであったように戦闘に特化した最強形態は人獣型であることが多いです。

つまりヤマトはエースと戦っている時はもう一段ギアを上げられる状態であった可能性が高いです。

ヤマトの強さは四皇幹部上位クラスか

ある程度四皇や海軍大将クラスと渡り合えるようになってくるのが

  • ビッグ・マムVSマルコ
  • 黄猿VSマルコ
  • 青キジVSダイヤモンド・ジョズ

などの戦いから読み取れるように四皇幹部クラスからです。

四皇幹部クラスは四皇には敵わないまでもある程度食い止めることはできるというような力関係かと思います。

ヤマトが四皇であるカイドウとぶつかり合う場面では、明らかにヤマトは押されていましたが、カイドウが圧倒するというような一方的な展開ではなくそこそこ渡り合えていました。

995話でマルコがある程度ビッグ・マムと渡り合えていましたが、あのまま戦いを続ければマルコの負けは明らかだったようにヤマトとカイドウの力関係はそれと似たようなものかと思います。

ジンベエは四皇幹部クラスヤマトは四皇幹部以上

別記事でも書いてきましたが王下七武海≦四皇幹部という力関係はある程度成り立つものかと思います。

ジンベエは王下七武海だったモリアに対し勝利しており、後の四皇幹部であるエースとも引き分けています。

そのことからジンベエは王下七武海内でもわりと上位クラスにいることは間違いないでしょう。

そして現在では四皇入りした麦わらの一味でもゾロ、サンジと並び一味の主要戦力として数えられており、四皇大幹部クラスに位置しています。

対してヤマトも戦闘を見るに明らかに四皇幹部以上の実力はありそうです。

僕の予想ではジンベエとヤマトはある程度同格で渡り合うことはある程度可能だけど徐々にジンベエが削られてヤマトが勝つんじゃないかなと思います。

ただしジンベエは魚人族であるため真骨頂である海上ではジンベエの方が有利になってくるのではないでしょうか。

↓別記事↓

マスクをつけたCP0の強さは別格?実力は革命軍No.2のサボより下?どれくらい強いのか考察してみた

モンキー・D・ドラゴンの強さは四皇クラスか!?懸賞金額は50億ベリークラス?悪魔の実の能力はカゼカゼの実?強さ考察

タイトルとURLをコピーしました