『地獄の悪魔』は『根源的恐怖の悪魔』とは違う?『地獄に住む悪魔』との違い!マキマや真チェンソーマンはどうやって地獄から戻ったのか?

チェンソーマン
引用:チェンソーマン  作:藤本タツキ  ©︎集英社

その冠する名前に対しての恐怖が強ければ強い程、強力になるというチェンソーマンに登場する悪魔達。

そんな悪魔の中でもひときわ人々を恐怖させるであろう『地獄』というビッグネームを背負った悪魔が存在します。

今回はそんな『地獄の悪魔』について解説していきます。

スポンサーリンク

地獄の悪魔

引用:チェンソーマン  作:藤本タツキ  ©︎集英社

地獄の悪魔の初登場は第63話「地獄旅行」にてサンタクロースがデンジを捕らえるために老人の姿をした人形と子供3人の命を引き換えにデンジを地獄へと誘うために登場しました。

地獄の悪魔は現世で生きる人間や悪魔を地獄に連れていく能力を持っています。

人間はもちろんの事、現世に存在する悪魔も死んで転生しない限り地獄にはいくことができません。

つまり人間も悪魔も地獄に落とされててしまえば戻ってくる手段はないので一発アウトということになります。

地獄と言うビッグネームを冠していますが、地獄の悪魔は現世にて人間とも契約を交わしていることから、一度も死を経験(転生)していない超越者である『根源的恐怖の名を持つ悪魔』ではありません。

従って『地獄に住む悪魔』でもありません。

また、戦闘の必要がないので地獄の悪魔の戦闘能力はそこまで高くないのかもしれません。

破格の能力なので『地獄』というビッグネームを冠していながら真チェンソーマンを相手取ってしまったがために“噛ませ犬”のようにしまったあたり、少し可哀想な悪魔でもあります。

真チェンソーマンやマキマはどうやって地獄から舞い戻ってきたのか

地獄の悪魔に地獄に落とされてしまうと人間はもちろんのこと、悪魔でもそう簡単には戻ってくることができません。

デンジらと地獄に落とされた天使の悪魔も諦めていたことやクァンシの取り巻きである魔人達の慌てぶりからも一度地獄に落ちたら本当にどうにもならないことがわかります。

引用:チェンソーマン  作:藤本タツキ  ©︎集英社

通常、地獄に落ちた瞬間に終わりを覚悟するわけですが、マキマや真チェンソーマンは以下にして地獄から舞い戻ることができたのでしょうか。

マキマと真チェンソーマンのパターンに分けて紹介します。

マキマの場合:従属している悪魔や魔人の力を使い地獄を往来する

引用:チェンソーマン  作:藤本タツキ  ©︎集英社

マキマの場合、自身が従属している魔人や悪魔の力を使い地獄を往来することができます。

マキマは原作で地獄への往来を果たしています。

現世→地獄既に地獄にいたプリンシのワープ能力で地獄にマキマを召喚させる※
地獄→現世地獄の悪魔と契約を果たしていたトーリカを支配し、トーリカの全てを捧げる代わりに現世に戻る

※今回使ったプリンシのワープ能力は自身の元にマキマを呼ぶ方法であり、あくまで地獄にプリンシが存在する必要があるため、自由に地獄との往来を果たすことは不可能と思われる。

上記いずれの場合も特定の条件の元でないと能力が発動できないのでいかにマキマといえども簡単に地獄と現世の往来は難しいことであるかがわかります。

真チェンソーマンの場合

引用:チェンソーマン  作:藤本タツキ  ©︎集英社

第84話で地獄の悪魔により地獄に落とされたチェンソーマンが現世に戻って来れたのは3つの可能性が考えられます。

可能性①:助けを求めたマキマを殺すために地獄から舞い戻った

チェンソーマンについてマキマは以下のように話しています。

地獄のヒーローチェンソーマン

助けを叫ぶとやってくる

叫ばれた悪魔はチェンソーで殺され

そんなだから多くの悪魔に目をつけられて殺されるけど

助けを求めた悪魔もバラバラに殺される

チェンソーマンは叫ばれた悪魔を殺し、助けを求めた悪魔も殺す。

チェンソーマンが地獄に落とされた後に地獄に住む悪魔達を蹂躙し、地獄の悪魔も力尽きた事から次はマキマを殺すために舞い戻ったという可能性が考えられます。

これは叫ばれた悪魔と助けを求めた悪魔をどちらも殺すという真チェンソーマンのシステム的なものであり、他の悪魔は真似ることができません。

可能性②:地獄の悪魔が繋げた地獄と現世をつなぐ扉を破壊する

引用:チェンソーマン  作:藤本タツキ  ©︎集英社

地獄の天井には多くの扉のようなものが存在しています。

闇の悪魔もこの天井の扉から現れていたことから特定の扉同士は繋がっているもしくは繋げている可能性が考えられます。

真チェンソーマンは地獄の悪魔が繋げたもしくは現世と繋がっていた扉を特定し破壊して現世に戻ってきた可能性が考えられます。

可能性③:上位の悪魔は現世と地獄を往来できる

今回の真チェンソーマンは上記①、②の方法で帰還した可能性が高いですが、上位の悪魔は何らかの方法で地獄と現世を往来できる可能性も否定できません。

もしマキマもこの能力を使用きた場合、闇の悪魔との切迫した戦闘時にその能力を発動しなかったのは説明がつきませんし、地獄にいる闇の悪魔から呼ばれた際もわざわざプリンシの能力を発動する必要はありません。

可能性として

①マキマより上位の悪魔が使用できる

②地獄との往来に何らかのリスクが生じる

③地獄との往来はあくまで自分自身だけでの移動であり、闇の悪魔との戦闘時のようにデンジらも一緒に救い出すために地獄の悪魔の能力を使用した

なども考えられますが、今の所この説には根拠がありません。

↓他記事↓

チェンソーマンの「根源的恐怖の名を持つ悪魔」は「闇」以外にどんな悪魔がいるのか?マキマよりもヤバい悪魔達の正体を予想!

銃の悪魔はマキマ戦では20%の力だった!?100%の完全体を倒したのは誰?早川アキはなぜ銃の魔人になってしまったのか?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は

■『地獄の悪魔』は『根源的恐怖の名を持つ悪魔』ではない

■『地獄の悪魔』と『地獄に住む悪魔は違う』

また

■マキマが地獄から生還した方法

・従属している悪魔や魔人の力を使い地獄を往来する

■真チェンソーマンやマキマが地獄から生還した方法

・助けを求めたマキマを殺すために地獄から舞い戻った

・地獄の悪魔が繋げた地獄と現世をつなぐ扉を破壊する

・上位の悪魔は現世と地獄を往来できる

について解説してきました。

今後謎は解明されていくのでしょうか。

今後の展開を楽しみに待ちたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました