『ザ・ファブル』第二部開始は2021年春?いつ頃公開されるのか?佐藤アキラの次なる敵はサイボーグ?第二部について考察

ザ・ファブル
『ザ・ファブル』 ©︎講談社 原作:南勝弘

映画公開第二弾を控え,ますます勢いに乗る『ザ・ファブル』。

今回は昨今第一部が堂々完結した原作『ザ・ファブル』の第二部の開始時期と内容についての考察していきたいと思います。

第二部開始はいつなのか?

『ザ・ファブル』 ©︎講談社 原作:南勝弘

 2020年夏を目処に再開予定だった『ザ・ファブル』の第二部。

僕も首を長くして待ちわびましたがなかなか始まらない…ーー。 2020年が終わってしまう…ーーー。

と思いきやヤングジャンプの巻末に編集者よりこんなコメントが。

今夏より再開予定とお伝えしておりました「ザ・ファブル」第2部は、もっか南勝久先生の手により、絶賛開発中でございます―!! 始動時期等は全くの未定ではありますが、必ずや熱き作品となるよう努めて参りますので、今しばらくお待ちください!!!

中々昨今の状況のだとそう簡単に第二部を開始するのも難しいのかーー

ただやはり第二部を連載開始するとすれば事前に告知は入るはずーー

少なくとも2〜3ヶ月前には。

『ザ・ファブル』の第一部が2019年の11月18日のヤングマガジン51号にて最終話を迎えているわけですが,その時点で第二部の開始をおよそ半年と少し空けた夏に第二部を再開すると告知しています。

しかし現在のこの情勢もあり,遅れが生じてしまっているみたいです。

時期的に今後連載が開始されるとすれば,2021年の春以降となっていくのではないでしょうか。

ともあれ開発は進められているみたいなので期待して待ちたいと思います。

第二部の敵はサイボーグ?

第二部の内容について考察していきたいと思います。

第一部が完結するとき組織を抜けることになった佐藤明と洋子。

なぜ組織を抜けることになったかと言うと単に明自信がもう人を殺めたくないと思ったこと。

そして組織がやり方を変えることとなり,暗殺者が不要になりつつあること。

この組織がやり方を変えると言うのが第二部の鍵となってきそうです。

『ザ・ファブル』 ©︎講談社 原作:南勝弘

ではこのやり方を変えると言うのは何のことなのか。

以前ファブルの組織のボスは真黒組の組長海老原の前でこんなことを言っていました。

俺もあんたももっと先の先を考えないといけない 常人が理解し難いーー… そいつらに鼻で笑われるくらいのな 『ザ・ファブル』 ©︎講談社 原作:南勝弘

これが何を意味するかになりますが,以前山岡が二郎の足取りを把握しておくために超小型のGPSを仕込んでいました。

それは注射針で挿入出来るほどのサイズで,マツ曰くあと10年もしたらそれが当たり前になるであろう程の最先端をいく技術を駆使して作られた超小型GPSでした。

引用:『ザ・ファブル』 ©︎講談社 原作:南勝弘

つまりそれだけ最新鋭のテクノロジーを駆使できるコネクションをファブルの組織は手にしていると言うことを示唆しています。

これが今回ボスの話していたやり方を変える。

という話と繋がっているとしたら,もしかしたら暗殺者が不要になるほどの技術を持った何かの開発に組織が成功しており,それにより暗殺者が不要になりつつあると言う可能性もゼロではなさそうです。

これが本当なら確かにボスの話していたように常人が理解し難い,そいつらに鼻で笑われる程の話というのも繋がってくるのかなと思います。

人を殺めたくないと思い組織を抜けることになった佐藤明。

しかし佐藤明や洋子がファブルという組織に属していたということは今後の話でも鍵になってくると思われるので,もしかしたら組織自体と敵対していくなんて展開もありえない話でもなさそうです。

 

↓『ザ・ファブル』が一冊95円から電子書籍でレンタル可能です!是非お試しください!↓

 

初回特典の600ptにてスマホを使った電子書籍にて『ザ・ファブル』1冊を読むことができます。さらに今なら映画1回分の鑑賞券もついてきます!

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました