本当に面白い!おうち時間を使って今読んでおきたいおすすめの漫画ベスト5!

マンガ・アニメ
引用:キングダム 作者:原泰久 ©︎集英社

5位SPY✖️FAMILY

SPY✖️FAMILY 作:遠藤達哉 ©︎集英社

SPY✖️FAMILYは『週刊ジャンプ+』で隔週掲載中のWEB漫画です。

“全国書店員が選んだおすすめコミック2020”→第1位

“次にくるマンガ大賞2019Web漫画部門“→第1位

“第4回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大将“→第1位

など数々のタイトルを獲得。さらに『週刊ジャンプ+』でも閲覧数・コメント数・発行部数における最高記録を次々と更新するなど『週刊ジャンプ+』史上最大のヒット作となった作品です。

物語のあらすじは敏腕スパイの男、凄腕の殺し屋の女、超能力を持つ少女が素性を隠しながら仮初の家族を築き、家族として普通の日常を送るという物語。

もちろん普通の日常など送れるわけがなく様々なトラブルに巻き込まれていくわけです。

設定だけ見ても一波乱起こるであるであろうことがわかるような漫画の内容ですが、迫力のある戦闘シーン、細かいのにごちゃごちゃしてなくて見やすい絵、コメディありのしっかりと練られた物語。

3人とも素性を隠しあっているわけですが、殺し屋の女がうっかり牛の秘孔をついて正体がバレそうになったり、仮初の家庭のはずがそれぞれにとって家庭が徐々に居心地の良いものになってきたり、コメディありの中にバランスよく心温まるようなシーンが練り込まれていたり見ていて見ていてあきのこない作品です。

物語、コメディ、迫力のある戦闘シーン、細く繊細な絵、魅力のあるキャラクター達など漫画として非常にレベルの高い作品で一見の価値はあるかと思います☺️



4位キングダム

引用:キングダム 作者:原泰久 ©︎集英社

古代の中国を舞台に第31代の秦国の王である嬴政(えいせい)の中華初の天下統一とそれを支えた将軍である李信(りしん)の物語である『キングダム』。

コミックス50巻を記念して山崎賢人さんや吉沢亮さん、長澤まさみさんや橋本環奈さんなど超豪華なキャストで実写化されたことでも有名な作品です。

物語のあらすじは第31代の秦国の王である嬴政(えいせい)が中華初の天下統一を目指すべく、紀元前770年から続く戦乱状態の『秦(しん)』『趙(ちょう)』『魏(ぎ)』『楚(そ)』『韓(かん)』『斉(さい)』『燕(えん)』の七つの強国を統一するというものです。

引用:キングダム 作者:原泰久 ©︎集英社

実際の史実を元に作られたこの『キングダム』。

見どころは個性豊かなキャラクター達と各国の将軍達がなんといってもかっこよく魅力的な作品です。

2006年から連載され巻数も60巻を超えていますが、戦いがメインなことが多く、文字もそんなに多くないのでサクサクとテンポよく読み進められるので2、3日で読み切るのにちょうど良い作品です。

 

↓1冊564円する『キングダム』がDMMコミックレンタルなら1冊たったの95円でレンタルできます↓

圧倒的にコスパが良いのでぜひ試して見てください!

引用:キングダム 作者:原泰久   ©︎集英社

1冊95円のDMMコミックレンタル!

3位呪術廻戦

引用:『呪術廻戦』  作者:芥見下々   ©︎集英社

今は言わずと知れた話題沸騰中の人気作品『呪術廻戦』。

人間の負の感情から生まれる“呪い“と戦う呪術師達を描いたダークファンタジーです。

ジャンプらしい王道バトル漫画でありながら、各キャラクターの個性的な呪力(能力)による幅のある戦闘、個性豊かなキャラクター達と練り上げられた物語設定。

これまで異例の売れ行きを続けているのも納得の完成度を誇る作品です。


 

2位東京卍リベンジャーズ

引用:東京卍リベンジャーズ作:和久井健 出版:講談社

こちらもただいま話題沸騰中の『東京卍リベンジャーズ』。

中学時代は学年ナンバー2のイケイケな不良だったが、現在はダメなフリーターになってしまった男“花垣武道”。

過去へタイムリープし、運命を変えるために奮闘していく物語です。

本作の見どころは何と言っても魅力的なキャラクター達で、渋谷を仕切る組織“東京卍會(とうきょうまんじかい)”の面々は本当にかっこいいです。

ますます注目度の高まっていきそうな本作品。

ぜひ一度読んでみてください。


1位ザ・ファブル

引用:『ザ・ファブル』©︎講談社  原作:南勝弘

今本当におすすめしたい漫画No.1は『ザ・ファブル』です。

正直めちゃくちゃ面白いです!

ここ2、3年で読んだ漫画の中では正直ダントツです。

『ファブル』という名前は裏社会でその存在を恐れた者たちが付けた呼び名です。

暗殺者としてその技術があまりに伝説的すぎて、寓話(ファブル)とまで呼ばれ、闇社会では作り話とまでされた暗殺者のお話です。

その暗殺の技術は突出しており、作中で対立することとなる凄腕の暗殺者でさえ

「暗殺にオリンピックがあれば間違いなく優勝だろうよ。」

とまで言わしめる程です。

↓朝の1分で世界のニュースをチェック↓

絶対に殺してはいけない殺し屋

日々暗殺者として暗躍し続ける男はとある理由から一年間暗殺業を離れ、一般人として過ごすこととなります。

一般人にもプロとして違和感のないように溶け込もうとしますが、当然今まで暗殺者一本でやってきた男が突然一般人として過ごすのですから波乱は避けられません。

実写映画でも話題になった本作品、本当におすすめなのでぜひ読んでみてくださいね☺️

↓U-NEXTの初回特典600ptを使ってファブル1巻を60円で読むことができます!初回の登録なら31日間の無料期間も適応されます♪ぜひ試してみてください♪↓

ザ・ファブル ©︎講談社 原作:南勝弘

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

 

サービスは無料!しかも新規の方なら半額クーポンを使って全品半額で漫画が読めます!ドコモの方なら今あるdポイントでも電子書籍が読めます!さらにこちらからのエントリー後に電子書籍の購入で60%のdポイントが還元されるので次回作のレンタルも60%OFFで利用可能です♪
以前ドコモだった方でもdポイントが残っていれば無料でレンタルが可能なので是非試してみてください♪

【dブック】今なら、dポイント60%還元中!(期間・用途限定)今すぐエントリー!
マンガ・アニメ

漫画がそこそこ好きな30代。空いた時間を使ってアニメ・漫画の名言ブログや情報ブログを運営中。

↓SNSもよろしくです!☺️↓  いとう かずきをフォローする
↓SNSもよろしくです!☺️↓  いとう かずきをフォローする
スポンサーリンク
まとめサイト『青空』
タイトルとURLをコピーしました