永倉新八と瀬田宗次郎が激突!強さはどっちが上か?描写や発言から強さ考察

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-
引用:るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-作:和月伸宏©︎集英社

見逃せない展開が続いているるろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編。

新しいキャラクターも続々と登場していますが,今回は元新撰組二番隊隊長の永倉新八。

そして再登場が期待されつつ,ついに再登場を果たしたるろうに剣心でも屈指の人気キャラクター瀬田宗次郎。

今回は北海道編でも大活躍が期待されるこの2人の実力について考察していきたいと思います。

永倉新八とは?

引用:るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-作:和月伸宏©︎集英社

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-に登場するキャラクターで元新撰組二番隊組長として沖田総司,斎藤一に並び新撰組最強に数えられる人物です。

新撰組については幕末最強と謳われた緋村抜刀斉(剣心)が

一と二,そして三番の組長とは幾度か一対一で戦ったが結局 決着はつかずじまいでござった…

            引用:るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-作:和月伸宏©︎集英社

と語っており,幕末最強と言われた抜刀斉とほぼ互角に斬り結んだ一番隊から三番隊の組長においては原作でも最強クラスと言っても過言ではないでしょう。

幕末時代の緋村抜刀斉と互角ですから相当強いですよね。

新撰組隊長格の中でも特に強かった一〜三番隊の組長

実際の日本史においても新撰組は存在しました。

新撰組には新撰組四天王と呼ばれていた4名の隊士がいたとされ,それが,一〜三番隊組長の沖田,永倉,斉藤に八番隊組長の藤堂を加えた4名だったとされています。

新撰組隊士内の強さの序列については様々な意見がありますが,やはり実際の歴史でも一〜三番隊の組長は特に強かったとされています。

るろうに剣心の原作では剣心が新撰組についてこのように語っています。

拙者も幾度となく剣を交えたことがある一番の宿敵でござるよ

けど幹部級ー

特に十番まであった実働部隊のうちでも一,二,三番隊の組長は文句なしに強かった

            引用:るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-作:和月伸宏©︎集英社

やはり出てくるのは沖田総司,永倉新八,斉藤一の名前です。

そんな隊士らの中でも永倉新八は新撰組隊士最強と評されることも少なくないようです。

新撰組隊士である阿部十郎は後に一に永倉新八,二に沖田総司,三に斎藤一と語った?

新撰組隊士であった阿部十郎は晩年に

『一に永倉,二に沖田,三に斎藤』

と語っていたという史実があります。

ただ新撰組隊士の強さの序列は実際の戦闘から新撰組同士の稽古まで様々な噂があり,一概に誰が一番の剣客だったのか推察の域を出ません。

稽古においては永倉が一つ頭抜けていたという話もありますが,天才剣客とまで呼ばれ一番隊の組長を務めた沖田を実際に最強と推す声も少なくありません。

瀬田宗次郎とは?

引用:るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-作:和月伸宏©︎集英社

志々雄真実直属の配下“十本刀”の中でも最強と呼ばれた男。

志々雄真実がチート級に強い訳ですが,この男もメチャクチャに強い。

作中No. 1であろうスピードに加え,感情の欠落により動きの先読みもできないと言うおまけ付き。

志々雄のアジトでの剣心との戦いでは常に剣心の一歩上を行きつつも,剣心の最終奥義“天翔龍閃(あまかけるりゅうのひらめき)”に敗れ去りました。

剣心も奥義“天翔龍閃(あまかけるりゅうのひらめき)”がなかったらかなり危ない相手だったのではないでしょうか。

そんな瀬田宗次郎をしてるろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-11話でこのようなセリフがありました。

…僕3人ほど知ってます

僕の縮地を破れる人

実際に破った人

差し違えても破りそうな人

あなた幕末の生き残りですね

                るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-より

引用:るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-作:和月伸宏©︎集英社

瀬田宗次郎をしてここまで言わしめる人物それは誰なのでしょうか。

以下で考察していきます。

タイトルとURLをコピーしました