スラムダンク高校最強プレイヤーは山王工業の沢北?それとも河田か?はたまた深津か仙道か

スポンサーリンク
SLAMDUNK(スラムダンク)
SLAM DUNK(スラムダンク)  作:井上雄彦   ©︎集英社

今回はスラムダンクより最強プレイヤーを考察してみました。

沢北栄治

SLAM DUNK(スラムダンク) 作:井上雄彦   ©︎集英社

身長:188cm

ポジション:SF(スモールフォワード)

最強プレイヤーを考察する上でまず第一に名前が上がる山王工業のエースである沢北栄治。

高校No. 1プレイヤーとも言われその運動能力の高さは他の全国屈指のプレイヤー達も舌を巻くほど。

特に1ON 1のスキルにおいては超高校級であり,高校はおろか大学バスケ界においても止められるものはいないと言われるほど。

ただ高校No. 1プレイヤーと言われている彼にも弱点があります。

それは情緒にムラがあり,それがプレイに反映されやすいこと。

つまり深津や河田に比べると精神的にまだ未熟ということです。

精神的なムラをなくした沢北であれば,まず間違いなく高校バスケ界においてはNo. 1プレイヤーであることは間違い無いでしょう。

河田雅史

SLAM DUNK(スラムダンク) 作:井上雄彦   ©︎集英社

身長:194cm

ポジション:C(センター)

次にスラムダンクのNo. 1プレイヤーとしてよく目にするのは山王工業のセンターである河田雅史。

湘北との試合では主に赤木とマッチアップしましたが,これまでセンター相手に遅れを取ることがなかった神奈川でも屈指のセンターである赤木をもってしても現時点では勝てないと敗北を認めている。

しかも神奈川でも屈指と呼ばれ高い赤木を相手にしながら弟である河田美紀男も気にかけ,カバーするほどの余裕を見せている。

また,赤木を推薦入学させるつもりでいた深体大のセンターである杉山はこう発言している。

おそらく赤木は今大学に入っても通用するセンターだ…

だが…河田が今大学に入ったら……

センターでベスト3には入る

それだけ河田雅史の実力は今の高校バスケ界において飛び抜けているということになる。

恐るべし山王工業…

ここで沢北との比較ですが山王の監督が気になる言葉を残しています。

それは沢北が1on1で流川を置き去りにし,実力の差を見せつけていた時。

1on1のスキルでこの沢北にかなう者はいない

高校生…いや大学にもいるかどうか…

というように発言しています。

河田⇒大学に入ってもセンターでベスト3に入る

沢北⇒大学レベルでも沢北に1on1のスキルでかなう者がいるかどうかわからない

あくまで沢北についてはSFというポジションではなく1on1のスキルにおいてのみですが,これだけ見れば好調な時の沢北であれば大学においても敵がいないということがわかります。

大学でもトップレベルを二人も擁する山王工業のレベルの高さを伺わせますね。

深津一成

SLAM DUNK(スラムダンク) 作:井上雄彦   ©︎集英社

身長:180cm

ポジション:PG(ポイントガード)

こちらもスラムダンクのNo. 1プレイヤーといえばまず名前が上がってくる深津一成。

沢北,河田とともに山王を支える柱の一人であり,最強チーム山王のキャプテンでもあります。

湘北との試合では主に宮城とマッチアップしました。

山王において彼の存在感は絶大であり,精神的主柱でもあります。

宮城が沢北の動揺を誘うべく,花道に架空の作戦名を伝えたときも

深津の一言で持ち直し,平常心を保つことができました。

先程も伝えたように沢北の弱点は精神的なムラにあります。

メンバーへの気配りができるキャプテンの深津なくして山王は最強の山王たり得ないのです。

それだけ彼の存在はチームでも絶対のものと言えます。

沢北や河田と違い他キャラクターの発言から実力を推し量ることはできませんが,神奈川NO1ガードであり全国でも屈指のプレイヤーであろう牧を相手に互角以上に渡り合っていました。

仙道彰

SLAM DUNK(スラムダンク) 作:井上雄彦   ©︎集英社

スラムダンクNo.1プレイヤーの一角としては仙道も放っておくわけにはいきません。

神奈川大会で花道ら湘北を苦しめ,神奈川No. 1プレイヤーである牧とも互角の勝負を繰り広げました。

中学時代に沢北とマッチアップし,唯一敵わなかったと発言している仙道ですが,沢北とは別のスキルも持ち合わせています。

彼の恐るべきは非凡なるバスケのスキルはもちろんですが,どんな相手でも仙道がいればなんとかなりそうな存在感にもあります。

それが他のチームメイトの力にもなり陵南のキャプテンである魚住ですら彼を心の支柱にしています。

いざという時の信頼感はどうしても精神的にムラが出てしまう沢北では難しいのではないかと思います。

また,高校トップクラスのバスケスキルだけでなくその時の状況を冷静に見極めることができ,その時に最適な手段を的確に選ぶことができます。

チームに一人いることで他の選手の力も余すことなく活用でき,チーム力の底上げができる選手でもあります。

No. 1プレイヤーは?

様々な意見がありますが,私個人的には河田雅史がスラムダンクNo. 1プレイヤーだと思います。

神奈川でも屈指のセンターである赤木を相手にしながら弟である河田美紀男の分までカバーするほどの実力と,山王戦でマッチアップした赤木もこれまで牧や仙道ら高校屈指のプレイヤーと顔併せすることもありましたが,なんとか渡り合ってきました。

それほどの選手である赤木が周りを見えなくなる程に追い詰められ,一方の河田は弟まで気にかける余裕があるのですから,これまで登場してきたキャラクターとは一線を画しているように思いました。

 

初回特典の600ptにてスマホを使った電子書籍にて『SLAM DUNK』1冊を読むことができます。今なら有料会員に付与される1200ptを使って映画の鑑賞券に交換することができます。

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
SLAMDUNK(スラムダンク)
この記事を書いた人:いとうかずき

サラリーマンとして働きながら、趣味としてアニメ・漫画の名言ブログや情報ブログを運営しています。

↓SNSもよろしくです!☺️↓  いとう かずきをフォローする
まとめサイト『青空』
タイトルとURLをコピーしました